NEWS

  • PICK UP NEWS 2019.8.2

    1ヶ月に6名が海外へ?!「スマ留」社員ならではの海外研修に密着!【マルタ・セブ編】

    1ヶ月に6名が海外へ?!「スマ留」社員ならではの海外研修に密着!【マルタ・セブ編】

    「常に挑戦し続け、小さな “できた” を大切にする会社」という企業スローガンのもと、リアブロードでは年齢や年次に関係なく、自ら挑戦できるチャンスが沢山あります。そのひとつとして、コンテストやプレゼン大会での優秀者にプレゼントされる「海外研修」。「スマ留」を運営する当社ならではの研修制度ですが、なんと、2019年5月は6名の社員が海外研修へ行きました!
    今回は、マルタとセブへ海外研修へ行った顧客管理グループの室亜紀さんのインタビューです。

    プロフィール
    室 亜紀(むろ あき)

    大学時代に1年間休学をし、ボストン・ニューヨークでの留学を経験。海外にも拠点をもつ専門商社に新卒で就職し、法人営業に従事。2019年1月、リアブロードに入社。営業部 顧客管理グループ配属。

    -海外研修へ行った経緯を教えてください。

    私は5月に2回海外研修へ行かせていただきました。渡航先はマルタとセブで、マルタはプレゼン大会の優秀賞、セブは国別テストで1位を獲った経緯です。「スマ留」が提携している語学学校で実際に授業を受けたり、滞在先に宿泊をしたり、海外視察を目的とした1週間の海外研修でした。どちらも、私が所属する営業部顧客管理グループ内で実施されました。

    -室さんが所属する顧客管理グループのついて詳しく教えてください。

    顧客管理グループは「留学プランナー」とも言われていて、スマ留で留学をお申込みいただいたお客様の渡航までのフォローアップをする部署。スマ留の特徴として、提携している語学学校は全て同一価格なので、「国」と「期間」が決まれば料金が明確になり、お申込みができるんです。そのため、具体的な渡航都市・宿泊先形態(学生寮・ホームステイ・シェアハウス)の決定や、航空券やビザ取得のお手伝いなどは私たち留学プランナーの役割。国の知識や正確な情報が必須のため、今回プレゼン大会と国別テストが実施されました。そこで優秀な成績だったメンバーには、海外研修がプレゼントされたんです。

    -海外研修に行くきっかけとなった「プレゼン大会」「国別テスト」について教えてください。

    プレゼン大会・国別テストともに、お客様の満足度向上を目的として実施されたコンテンツです。プレゼン大会は、イギリス・マルタの2ヶ国どちらかを選択し、お客様へその国の魅力を伝えるために、実際に自分がその国へ渡航したら「留学プランナー」としてどんな情報を得て、どんな経験をして、お客様の満足度に貢献できるのか。具体的な施策をプレゼンしました。
    国別テストは、その名の通り、スマ留が提携している「国」に関するテスト。バスの乗り方・ビザの取り方・推奨する服装など、お客様対応に直結する問題が出題されました。事前に勉強してかなり準備して挑みましたよ!あ、”地ビールの名前”も問題にありました(笑)

    -どのような目的を持って海外研修に挑みましたか?

    「今以上に、お客様にスマ留のサービスに満足いただくこと」を目的に掲げ、これは私だけではなく、海外研修に行くメンバーは全員が共通の目的として認識の上、渡航しています。渡航前には社長の神田さんとも面談をしました。国や語学学校、滞在先、アクティビティなど、お客様のご希望に沿った提案を確実にできるよう、この目で実際に見て得た正確な情報を社内で共有し、会社全体のナレッジにしていく。また、スマ留で留学しているお客様とお会いする機会も設けました。

    -海外研修の具体的なスケジュールを教えてください。

    マルタ・セブともに、1日3校ほど語学学校をまわりました。スマ留のお客様のプログラムと同じように、オリエンテーションや授業、レベルチェックテストに参加したり。滞在先は、スマ留のお客様と同室のお部屋に宿泊した日もありました!並行して、スマ留公式Instagramのストーリーで現地の様子を配信したりも。お客様からご質問が多い内容を事前にチェックポイントとして洗い出して、細かい部分まで視察しました。例えば語学学校だと、wifiの有無、日本人比率、売店や自習室、食堂の有無。学生寮だと、洗濯機・ドライヤー・金庫・タオル・コンセント穴・ハンガーの有無や、清掃の頻度などです。学校・滞在先ごとにチェックシートを作成して、写真とあわせて社内で共有ができる状態にしています。

    -現地でスマ留のお客様と交流してみて、いかがでしたか?

    留学プランナーは、お客様とお電話やメールでのやりとりが多いので、実際に顔を見てコミュニケーションを取れたことがすごく嬉しかったです。「スマ留を利用して留学を楽しんでいる方がこんなに沢山いるんだ」と改めて実感することができました。また、せっかく現地でお客様と交流できる貴重な機会なので、積極的に私からもスマ留に対してのフィードバックをヒアリングするよう心がけました。「もっとこんなことをしてほしい」とか「渡航前にこういう情報を知りたい」とか。ポジティブなお声をいただけることもすごく嬉しいのですが、お客様にもっともっと満足していただきたいので、今以上にサービスを向上していきたいという想いは常に強く持っています

    -海外研修を経験してから、仕事への変化はありましたか?

    やっぱり、より自信を持ってお客様にご案内ができるようになりました。自分のこの目で見た情報なので、お客様からのご質問に今まで以上に細かい部分まで答えられるようになって。語学学校や滞在先も、お客様の年齢や性別、ご希望をもとに、よりニーズに合ったご提案をできるようになったと思います。あとは、私が渡航した際たまたまロストバゲージに遭ってしまって。その時に、新規事業開発グループの佐藤さんや鈴木さんがすぐに現地の担当の方に連絡をしてくれたりフォローをしてくれて、とても安心したんです。海外への渡航って思わぬハプニングがどうしても発生しうるので、自分自身が経験したからこそ、万が一お客様がそういう場面に遭遇してしまっても、ご不安にならないよう丁寧なサポートができればと改めて感じました。

    -顧客管理グループ・リアブロードの魅力を教えてください。

    自分の留学経験を活かしながら、「誰かのために・喜んでいただくために」日々仕事ができることですね。もともと私、リアブロードに入社する前は専門商社で法人営業をしていたんです。大学時代に1年間休学をして、ボストン・ニューヨークでの留学経験があったので、海外と関わる仕事がしたいという想いが強くて。そんな経緯で海外にも拠点がある前職に就職したのですが、やっぱり「対会社」ではなく「対人」の関わりにすごく魅力を感じたんですよね。そこで「BtoC」「海外」という軸で転職活動をし、リアブロードに入社をしたので、今こうやってお客様から直接感謝のお言葉をいただけることがすごく嬉しくて。あとは海外が好きなので、仕事で日々色んな国の知識を得られることも楽しいです。
    リアブロードの全体としては、企業理念が浸透しているところですね。正直、前職の企業理念って在職中でもぱっと思い出せなくて…そういう会社って意外と多いと思うんです。でも、リアブロードは企業理念や基本的価値観を従業員みんなが理解していて、そこに沿ったサービスを作り上げているから、ブレない。ただ掲げているだけじゃないところが魅力のひとつだと感じます。

    -室さん、ありがとうございました!
    他のメンバーの海外研修インタビューもお楽しみに!

    ・・・

    株式会社リアブロードでは、
    新卒採用・中途採用で一緒に働く仲間を募集しています。
    採用情報・エントリーはこちら

    ・・・

    スマ留公式HP / スマ留公式Instagram / スマ留公式Twitter /スマ留公式Facebook