NEWS

  • INTERVIEW 2019.7.10

    カンボジアで大学設立・運営を経験した元介護士が、リアブロードの新規事業開発を担う!【社員紹介vol.2】

    カンボジアで大学設立・運営を経験した元介護士が、リアブロードの新規事業開発を担う!【社員紹介vol.2】

    プロフィール
    佐藤 ありさ(さとう ありさ)
    東京都出身。介護福祉士の国家資格を持ち、カンボジアにて介護大学の立ち上げ・運営を経験。2018年9月にリアブロードへ入社し、新規事業開発グループとして会社を牽引する。マイブームは芋焼酎の水割り。

    -リアブロード入社まではどんなことをされていたんですか?

    「介護士になる」と中学生の頃から決めていたので、高校卒業後に福祉の専門学校へ進学・国家資格を取得し、20才で介護福祉士として社会に出ました。
    そんな中、社会人3年目のタイミングで、施設長の推薦によりスウェーデンへ研修に行かせてもらったんです。その時に「こんなに広い世界があったんだ!」と衝撃を受けました。ただ、同時に英語がわからないことがすごく悔しくて。介護一筋だったので、当時は英語が全く喋れなかったんです。
    介護の仕事は天職だと思っていたしすごく好きだったのですが、資格を持っているので、極端な話、40代・50代になってもまた働くことができるんですよね。であれば、20代のうちにしかできないことをしたい。海外で英語の勉強をしたい!と思い立ち、25才で退職を決意。後にワーホリでオーストラリア、短期留学でアメリカ、カンボジアで大学設立・運営など、さまざまな国籍の人と共に色んな職種のお仕事をしてきました。私自身、一貫して「人と出会い、話すこと」がとても好きなことに気付きました。

    -カンボジアでは具体的にどんなことをされていたんですか?

    介護大学設立の立ち上げメンバーとして採用をされ、大学設立準備・運営・介護学科教諭として従事しました。具体的には、会社内での英語翻訳・和訳をはじめ、介護学科の教科書・シラバス・カリキュラムの作成から、制服・パンフレット・学生証・ロゴの作成など、かなり幅広い業務を経験しました。

    -どんな経緯でリアブロードに入社したのですか?

    「日本と海外を繋ぐなにかをしたい」と思ったのがきっかけです。そして私自身「留学」で人生が変わったので、留学に携わる仕事をしたいと思い、リアブロードのHPを見つけ、BRAVE ENTRYしました。当時はまだカンボジアにいたので、テレビ電話で面接したのを覚えています。
    神田さんとの面接は今でも記憶に残っていて、確か私が職場の不満を話したんです。そしたら「人や環境のせいにするんじゃなくて、自分で何か変えようと努力したの?」と言われて。リアブロードが大切にしている「インサイドアウトの徹底」ですね。今でもこの考え方を心がけて日々生活しています。

    -佐藤さんが所属する新規事業開発グループの仕事内容を教えてください。

    海外の語学学校・滞在先をはじめとした国内外の取引先の新規開拓や窓口として関係構築しています。現在スマ留は、11ヵ国48都市への海外留学を展開し、250校以上の語学学校と取引があります。海外の取引先とは英語でやりとりするので、日常的に英語を使えるのがとても楽しいです。

    -新規事業開発グループは、どんな人が適性があると思いますか?

    新しいことに挑戦するのが好きな人・責任感がある人・複数のことを同時進行するのが好きな人。あとはやっぱり英語を喋るのが好きな人ですね!

    -仕事をしていく中でどんな時に楽しさややりがいを感じますか?

    いつも楽しいんですよ!いつも楽しいんですけど、特に感じるのはやっぱり「挑戦」できてるなと実感する瞬間ですね。ありきたりなマニュアル通りに進めるのではなくて、自分の意見や考えを言える場が当たり前にある環境に日々感謝しています。
    あとは、海外視察でマルタ出張へ行った際、実際にスマ留で留学をしているお客様とお話しができて。すごく有難いことに普段から感謝のお言葉やフィードバックをいただくこともあるんですが、私達の元へお声が届いていなくても、現地で留学を楽しんでいる方がこんなにも沢山いるんだって改めて実感したんです。今後も、1人でも多くの方が留学という価値ある経験ができるよう、尽力していこうと身が引き締まりました。

    -リアブロードの魅力を教えてください!

    とにかく従業員みんながすごく素直で、一緒に働いていて楽しいです。あとは会社の風通しの良さですね。挑戦できるチャンスがあり、失敗に対して怒るのではなく、きちんとフォローとフィードバックをしてくれる上司・同僚がいる。本当に心強いです。
    あ!神田さん(社長)・添野さん(CFO)の役員陣のバランスもすごく好きです。神田さんは情熱的で、添野さんは論理的で。タイプが真反対のお2人だけど、お互い足りないところを補い合っているというか、強い信頼関係があるんだなって感じますね。

    -リアブロードの基本的価値観の中で、特に共感するのはどれですか?

    “「仕事は楽しく」「自分の幸せのために」働く”です。この考えを持っている人って日本では少ないと思っていて、会社が基本的価値観として掲げていることにすごく魅力を感じます。
    私、仕事のために生きたくないんですよ。「自分の幸せのため」に仕事をしているし、仕事って「生きるため」にするものだと思うんです。私達が労働力を会社に提供して、対価として会社からお金をいただく。そこに優劣ってないですよね。なので、私は「会社で働かせてもらっている」とは思っていません。会社からいただくお仕事を大切にし、私は最大限のパフォーマンスで全力でお返しする。今後もそうありたいです。

    -最後に、渡航したことのある国を教えてください!

    オーストラリア、アメリカ、スウェーデン、台湾、カンボジア、タイ、マルタ、ラオス、ミャンマー、ベトナム……10ヶ国くらいですね。今後ももっと色んな国へ行きたいです!

    -佐藤さん、ありがとうございました!

    ・・・

    株式会社リアブロードでは、
    新卒採用・中途採用で一緒に働く仲間を募集しています。
    採用情報・エントリーはこちら

    ・・・

    スマ留公式HP / スマ留公式Instagram / スマ留公式Twitter /スマ留公式Facebook